前へ
次へ

眉メイクのポイントは書き足す位置

眉はその人の印象を変えるパーツです。
ちょっとした眉メイクで美人顔になれますが、そのポイントは眉の位置です。
日本人はたいてい彫りが浅くのっぺりした顔立ちで、それが若々しさにもつながるのですが美人顔からは遠のきます。
彫りが浅いために眉と目が離れて見えて、どちらかというと可愛らしい顔立ちと言えるでしょう。
キリッと見せたいなど美人顔を目指す場合、眉の下側にアイブロウを入れていきましょう。
こうすることで若干眉の位置を下げ、目に近づけます。
さらにノーズシャドーですが、これは眉頭から目頭のくぼみに重点的に入れます。
これも目と眉が近づいて見えます。
ノーズシャドーはあまり下まで引くとおかしくなるので、目元の彫りを深くすることだけを意識して使いましょう。
そんな些細なことで、と考えがちですが、顔の中の数ミリというのは意外と大きく、その本の数ミリが印象をガラッと変えることもあります。
元の眉をいじりすぎないことも大切です。

Page Top